読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

犬の口が臭い!犬の口臭防止の口コミ情報

3歳以上の犬の約80%は歯周病だと言われています。愛犬の口が臭くて悩んでいませんか?歯石がたまっていませんか?歯磨きがきちんと出来ていますか?そのまま放置すると歯がボロボロになってしまいます。歯をきれいにして口臭を防ぎましょう。

愛犬の口臭防止に歯磨きガムは効果があるの?

歯磨きガムって口臭防止にいいの?

 


犬の口臭の原因のほとんどは口の中の病気です。


犬の口の中の病気は、歯肉炎や歯垢が溜まったために来るものです。

 

一般的に犬の歯垢は3日で歯石に変わります。

 

歯石は歯肉炎などの歯周病の原因となり、歯周病を放置すると、歯が抜けてしまったり、歯周病菌が血管を通って心臓や腎臓などの内臓疾患を引き起こすこともあります。

 

 

犬の口内環境改善に向けたケアは、健康管理においても極めて重要です。

 

○ 歯垢や歯石が付いている
○ 嫌がって歯磨きをさせない

 

このような状態が続くと、口臭はひどくなります。

 

多くの犬は年齢とともに歯垢や歯石が付きやすくなります。


犬の口の中はもともと細菌が繁殖しやすく、繁殖した細菌は、食べかすや歯垢、タンパク質などを分解して口臭の元となるイオウ酸化物を生み出します。

 

口臭や歯石の原因となる雑菌が繁殖しやすい環境にあるのに加え、最近では加熱加工処理で良性菌が失われてしまったドッグフードやおやつばかりの食生活が進み、
ますます歯垢のつきやすい環境になってしまっています。

 

新鮮で質の良いフードを与え、毎日の歯ブラシやデンタルケアを行いましょう。

 


愛犬に歯磨きガムは与えていいの?

 

 


ガムを与えるのも歯垢を取るのに効果的です。

繊維状のブラッシング効果の高いものを選べば、短時間でも効率よく歯垢を落とせます。


歯磨きガムには、


〇噛むことによって、歯に付着した歯垢を落とす

〇噛むことで唾液の分泌を促進し、口内をきれいに保つ

〇配合成分によって、口臭を抑制する


といった効果があります。

ただし、あくまで歯みがきの補助です。

ガムだけで歯の汚れを完全に落としきれるわけではありません。

 

 

私の愛犬のお気に入りはこちらです。

↓        ↓      ↓

f:id:pm0404:20170206144021j:plain

ガムを歯みがきのごほうびに使用するなど上手に活用し、少しずつ口に触られることに慣れさせて、最終的には歯ブラシによる本格ケアができるようになることをめざしましょう。

 

歯ブラシと歯みがきガムで大切な愛犬の歯を守って、口臭防止をしましょう!